FC2ブログ
私こと、「茜菫」の活動記録。今は色々なゲームを適当に遊んでます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WoT ArcherとJgdPz.Ⅳの3優等を取れた件について
 長らくblogを放置している間に、色々と世間でも大きな動きがあったり、WoTでもあったり・・・と。
大本のblogは、完全に管理放棄してしまっているし、少しだけでも使ってあげないと意味ないよな・・・って事で記事を建てる事にしました。

 今回は、昨年末と今年に入ってから取れた車両(2車両)の3優等の話です。
やっている当時の事を思い出すと、「あ、3優等ってやっぱり狙うとなると色々と難しいんだな」と感じました。
一部プレイヤーの中では、「Jpz.Ⅳなら優等100%とか楽やでw」と言われる中、ヒーヒー言いながら取れたものですから。
気軽に「3優等を付けよかー」とは、なれないなぁと思いました。
これ(3優等狙い)は趣味の世界でもあると感じました、良い表現をするならば「やり込み要素」ですね。


ツイート情報を乗っけたりするので、読み込みが重くなることを考慮して、以下は続きに書いていきます。
続きを読む
スポンサーサイト

WoT 私がクランに所属しない理由
 今回は、クランに所属しない理由を書いていこうと思います。

 私は、2014年にWoTのアカウントを登録していますが、実際にプレイしている年数や経験数を考慮すると、実質2,3年程度しかありません。
途中で引退(?)して離れており、年末年始とかで戻って来るみたいなプレイスタイル(??)になっていた頃もあります。

 またプレイスタイルも、Tier8帯の酷さ(課金車両を買いたての無経験プレイヤーの増殖)に嫌気がさして、Tier8帯及びそれ以上の戦場に魅力を感じなくなった事もあり、史実好きな私としてはTier6、7ぐらいで楽しめれば良いわ、と環境改善は諦めています。

 3優等狙いは、一部の廃人様がやる事と割り切って、普通にプレイをしていれば大体2優等ぐらいは取れるし・・・、それで満足じゃないかな。
という感覚でプレイしています。

 当然、勝つためにやる事はやっているつもりです。
(たまにやらかして負けを誘発させているのが自分なんじゃ・・・と思う事もありますけど)

WoT H30年の私
 今回は、久々にWoT関連について触れて行こうと思います。

 思い返してみるとH30年は、久々に1年を通してずっとWoTをプレイしました。
他にも、Dead by Daylight等もプレイしていましたが、結局そこまで熱が続かなかったので、色々やった中でWoTを通年でプレイ出来たなという印象です。

 5月頃に行われたイベント(フロントライン)が、思いの外面白かったので、H31年もフロントラインイベントが実施される予定という噂もあります。
(実際、直近に行われた公式イベントの中では、ダントツに好評だった模様)
同じマップで行われると、プレイヤーの研究が進んでいると思うので全くの別物か、同じマップ+何種類かのマップが欲しいと思うのは贅沢かもしれませんが、私はそれぐらいやっても良いと思っています。
収支を黒字にするには課金車両回しまくるか、通常車両で大活躍しないといけないと思うので色々と難しいと思いますけどね。
後は、溜まりに溜まっているパーソナルリザーブを活用する等、対策はあると思いますが。

 さて、今回はH30年を振り返った成績とかその他色々について触れて行こうと思います。
基本的に、私の腕はクソ雑魚ナメクジなので、ベテランの上手いプレイヤーにとっては、私の成績は即鼻で笑われるレベルであると思っています。
まぁそれについては、特に何も思うことは無い・・・というか、考えるだけ無駄だと思っています。


H30年末時点での勝率等


・勝率
16k戦を経て、漸く初期目標であった勝率53%台に乗りました。
また、WN8の数値も1,600代(緑ライン)まで上がりましたが、私一人で戦況をひっくり返す事ができるような腕の持ち主ではないので、結局その程度のプレイヤーに過ぎません。

 H29年の成績と比較を・・・と考えていたのですが、OSを再インストールしたり、WoTの調子が悪くて再インストールしたり・・・としているうちに、過去のスクショを全部消失するという憂き目にあったので省略します。
本当は、それをやって自分の成長とかを再確認したかったんだけどなぁ・・・。(´・ω・`)

・命中率
 SPGを触るようになると、激減していくのがこの命中率です。
必要以上に乗るのを辞めないと、「目指せ50%」という悲惨な目に遭いそうなのでH31年は乗るのを減らす方向で調整したいと思います。

・パーソナル・レーティング
 何となく、気づいたら6k台に乗りましたが、私がメインで遊んでいるTierの関係か、上がり方が凄くゆっくりでした。
この戦闘数にして、やっと"それなり"評価されるであろう数値まで上がってきました。



H30年末時点での成績等



 突スナの性質上、生還率が低いという欠点を抱えている上に、依然として「改善する目標」として消えていきません。
・・・けど、自分の生還を優先して負けマッチにするのは私の性分が許さないので、結局自分を犠牲にしています。
問題は、最近私を犠牲にして敵を発見しても味方が意図を理解して行動していない事が散見される事、意思疎通に問題ありなんでしょうかね。




H30年末時点での各種車両の使用状況


・使用車種
 相変わらず、駆逐戦車がダントツで次にMTといった感じです。
ミッションクリアや、弾道研究のためにSPGの乗車回数も微増していますが、正直楽しくは無いです。
・・・というか、最近まともにSPGを使っている人が少なくて負けばかりを引いたりしていると、たまに使うような場面もあります。


・使用している国
 H30年で最もプレイしていたのは、相変わらず「ドイツ」、次点でアメリカです。
 今年の大きな変化というと、ドイツTier8MTのIndien-Panzer(以降カレーパンと省略)とPantherⅡの開発が終わって次のTierに進めるようになったことです。
ただ、成績がすっごく落ち込んでカレーパンとPantherⅡの運用を辞めた時期があります。
カレーパンの成績は戻ってきたので、私としては安心していますが、PantherⅡは完全に乗員を移動させてしまったので勝率45%のままになっています。
多分、今だったらそれなりに戻せると・・・思うけど、自信が無いなぁ。

・各種Tier別戦闘数
 フロントラインモードの影響もあり、Tier8車両の開発を進めたりしましたので、今までよりは比較的高Tierと呼ばれるTier帯で戦闘していた回数が増えました。
ただ、相変わらずやる事は理解しているけども「私の気に入った車両だけに乗る」感じに落ち着きつつあるので、さっそく黄色信号ではあります。

 アメリカの車両については、TDルートを進めました。
 以前から気になっていた、T28 Prot.を開発し、現在はT30まで到達しています。
ただ、年末年始の凶悪マッチングで気持ちが折れているので、そこで止まっています。

 T28 Prot.の段階で、結構年末年始マッチングの余波を食らって成績を悪化させてしまっているので、いつか取り戻したいと考えています。
 後は色々乗っていますが、イギリスのAchillesの優等チャレンジを切り上げてAT15のルートへ進めていたり、Conwayを手に入れたり・・・と見えない部分で色々やっている状況です。

・自分以外だけど、H30年を通して感じた事
 SPGのマッチングが以前よりも増えている(SPGが毎回3台居る)感じがします。

 しかも、SPG使いがやたら下手くそな印象も滅茶苦茶多い気がします。
 SPGのスタンって敵の乗員ステータスを半減できるから、HTで膠着している場面で叩き込めれば滅茶苦茶強いんです。
なのに、何故か紙装甲のペラッペラ駆逐をずっと付け狙っていたり、当たるわけの無いLTを追いかけたりしているプレイヤーが多すぎる。
 ・・・確かに情況として求められる場面もあるのは理解していますが、「初手で狙うのがそこ??」と首をかしげる場面が本当に多い。

 あと、仲間が生きているのに仲間ごと砲撃するプレイヤー。
あれはもう、論外かな・・・仲間として見る事が出来ない、害悪としか言いようがない。
SPGの仕事が滅茶苦茶で負けを引く・・・人の所為にしているみたいでアレですが。


 話は完全に逸れますが、「HT・MT・LTなのに駆逐戦車のポジションを奪って駆逐運用しているプレイヤー」は激増していると感じています。
 車両の性質上、序盤のMTがTDみたいな感じにならざるを得ない車両も存在しているので、ある程度は理解しているつもりなのですが、本業のTDを追い出してそのポジションに居る必要はあるのか??
と思う場面が、以前よりも増えている感じかなぁ・・・。

BC 念術の型の刀や剣技、鍛錬事情やらアレコレ
新年あけましておめでとうございます


 完全に死んでいるスペースではありますが、一応思っている事とかを書き連ねる場所としては維持していこうと思っています。
見る人が居るとは到底思えないので、殴り書きですけどね。

 気づけば、時間の流れと言うのは早いものでして、BCが終了してから早くも2年になりそうですね。
回顧ネタで申し訳ないですが、念術の型の小太刀と鍛錬、剣技(スキル)について今更ながら思う事を書いていこうと思います。

アークR 攻略サイトに書かれている事と事実の齟齬
 まだ始まったばかりのゲームなので、一々細かい事を指摘するのもどうかと思っているのですが、とりあえず私なりにやってみて、攻略サイトを見て、ちょっと違うかなと思うところとかを書いてみようかと。

 例えば、こちら(AppMedia アークR攻略wiki ジュリエス)。
ジュリエスは☆5の段階で「ライオット」(オートスキル)の効果で、前方3×3マスに対して「物理防御・魔法防御力が40低下」というデバフを与えるデバッファー。

 バランスを取るためか、やや攻撃力は低めに設定されているのは間違いないので「低攻撃力」であるというデメリットは事実だと思っています。
 その分、通常攻撃が「遠隔攻撃」扱いとなっていて、接近戦では反撃を食らう事なく攻撃が可能。
(攻撃相手が、同様に遠隔攻撃タイプである場合は、反撃を受けます)
そして、オートスキルによる防御力低下で、アタッカー程ではないものの、それなりのダメージは与えることができます。


 さて、事実と齟齬があると思っているところは、書かれているデメリットその2です。
上位の防具のステータスがどのようになっているのかは、私にはまだわからないのですが、現時点でわかっている情報を加味すると以下の通りになります。

1.Lvを上げても、キャラクターの防御性能の数値に変化は無い
2.防具を装備しても、HP等の底上げはあるものの、防御の数値が変動するものではない。


 なので、「ライオット」の効果が、「物理・魔法防御力を-40する」という効果が、高レベルになるにつれて、役に立たなくなるかのような書き方は、違うと思います。

 確かに、Lvが上がっていく、防具やアクセサリーを装備する事で、HPの最高値が上がるので、敵が固く感じると思いますが、「デバフの効果が固定値でマイナスするものだから効果が薄い」というのは違うと思います。
このゲームに関して言えば、固定値マイナスの方が大きいと言えると思います。

※ タンカークラスのキャラクターの能力開放に「物理防御性能向上」があり、ヒーラークラスのキャラクターの能力開放に「魔法防御性能向上」があるので、唯一防御性能を大きく伸ばせるのはこの2クラスに属するキャラクターのみだと思っています。


 最初にも書きましたけど、まだ始まったばかりのゲームですから、やがては「固定値でマイナスするより、割合でマイナスした方が大きい」という場面も出てくると思いますが、現状は固定値で防御性能マイナスの方が大きい気がしますね。
攻撃力の方が圧倒的に高い、火力インフレ系のゲーム感が強いので、攻撃力性能マイナスが割合になっている、現状の調整が正しいと私は思います。
Copyright © 茜菫の…まぁどうでもいいや. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。